WACOAL DIA 2015 AUTUMN & WINTER Message from Creator

WACOAL DIA 2015 AUTUMN & WINTER EXPOSITION in Ginza Boutique

2015年6月に銀座店で開催された、2015年秋冬の新作発表会の様子をお届けします。

↑クリックして、2015年秋冬コレクションをご覧ください。

  • WACOAL DIA はブランドスタートから毎シーズン、
    テーマを掲げています。
    テーマが何故あるのか、それは空想の世界に旅して欲しいという
    願いを込めているからに他なりません。
    異次元の夢を膨らませながら自らを解放し、気持ちを豊かに
    することは、毎日の元気につながる出発点。
    想像力を広げ、夢にあふれたモノを身に纏(まと)う時の喜びは、
    生きた個性が輝く瞬間だと考えています。
    そしてもう一つ。
    私は今と未来の間に立ち、次なる元気や少し先の未来に来そうな
    女性の感動を探しながら、モノに仕上げることを大切にしています。
    次なる感動はテーマ創りにつながり、そこから形あるモノを
    生み出しデザインしていきます。
    ブランド創りに関わる仲間との間にも面白い発想が現れ、
    新たな表現が生まれ、楽しい感動の花が咲きます。

    きっとこれがクリエーションの醍醐味なのだと感じます。
    常にある願いは、このクリエーションが女性の心に感動となって
    届いてくれることです。

    2015年秋冬のテーマは「森の おと」— 。
    森の空気を「森の おと」と表現しました。
    グリム童話やおとぎ話には森を舞台にしたものが多く、夢や神秘、
    創造の原点がそこには感じられます。
    人々が眠りについている間、森の生きものたちはその命を吹き返し、
    明け方に再び元気を取り戻す。
    白い朝靄(あさもや)がスローモーションのように揺れ、動く、
    一点の光が現れるまでのつかの間—。
    森には人間が見ることのできない不思議な次元や、
    特別な時空があるように思えてなりません。
    草花、樹木、闇夜、それぞれの空気はサウンドとなり緊張感を伴い、
    神秘のベールに包まれて美しく出現します。

    森に咲く草花をリアルに描いたレースや、
    月桂樹の葉が闇夜に光る様子を写し取ったレース。
    女性らしい色彩と大胆さが融合したカモフラージュ柄のプリント。
    テーマから生まれたコレクションはどれも、
    不思議な時間が流れる森の、木々や草花の息吹と香りに
    抱かれるような、清らかな生命感に満ちあふれています。

    WACOAL DIA のベーシックラインと合わせて、
    唯一の輝く個性に出会える秋冬をお楽しみいただけたら幸いです。

    WACOAL DIAトータルクリエーター 神尾 敦子